« 吐露する世界 | トップページ | 「凜として時雨」 »

2015年4月17日 (金)

四月は君の嘘

S__40132611_2

四月の生温さは好きです。ふわっとしたゆるりとした掴み心地のないかんじ。
思えば昨年は448でした。今頃448日和でしたね。日和なんて可愛いものじゃなくて。うまい言葉が見つからないけど、毎日が激しく過ぎていて。あー懐かしいな。あたしは自立と甘えとの間にいて上手く利用して生きていました。それが、今思えばこうやって実を結んでるのが不思議。そんなこと想像できた?だから時間は好きです。どんな乗り物よりも予想もつかないところに連れてってくれるから。きっとどんどん色んなところにいける。名前の通り、時空を超えて。


« 吐露する世界 | トップページ | 「凜として時雨」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407699/59676440

この記事へのトラックバック一覧です: 四月は君の嘘:

« 吐露する世界 | トップページ | 「凜として時雨」 »