« 戦乱の世 | トップページ | 数字の世界 »

2015年4月 1日 (水)

優しい嘘

今日はエイプリルフール。嘘をついて良い日です。
なんだ、それ。嘘なんていつだってついていいし、ついている。

「ホントよりも、ウソの方が人間的真実である、というのが私の人生論である。なぜならホントは人間なしでも存在するが、ウソは人間なしでは、決して存在しないからである。

寺山修司
Terayama Shuji」

優しい嘘をついてほしいと思います。
これはあたしが出演した『赤いユートピア』という飯田華子さんの短編映画の台詞。

あたしはこの作品がきっかけで行動・感情ともに新たなステージに進めました。
だからとっても思い入れが強い作品。

青いユートピアもここから。
青、否、水色好きのあたしは、あたしだったら青いユートピアにすると思ったのがきっかけ。
赤は嫌い、好きくない。紅は好き。だって紅で育ったもの。

優しい嘘。
嘘を嘘で塗り固めた時期があたしにはあって2006−2007の2年かな。
たくさんの嘘で何が真実かわからなくって、自分まで欺されて。
きっと今でもどれが本当かわからない。

でも嘘って必要。嘘って言う本当は必要。
だからどうか優しい嘘をついて欲しい。
みんな優しい嘘をついてね。
そのくらいがちょうどいいのです。

今日が雨でよかった。雨はほっとします。

« 戦乱の世 | トップページ | 数字の世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407699/59483060

この記事へのトラックバック一覧です: 優しい嘘:

« 戦乱の世 | トップページ | 数字の世界 »