« 四月は君の嘘 | トップページ | さよならココログ »

2015年4月19日 (日)

「凜として時雨」

「凜として時雨」というバンド名も秀逸だと思う。凜として。これはあたしの今のテーマです。そもそも凜とするってどういう意味だろう。

【凜と・凛と】
①態度や姿などがりりしくひきしまっているさま。
②声や音がよく響くさま。
③寒気のきびしいさま。

なるほど、コレで言うと今のあたしは①。はい、りりしくあります。乙女のポリシーというセーラームーンのエンディングテーマがあって、これが本当に良いの。唐組時代にカラオケで聞いた時に、すーっとね、涙が頬をつたいました。「どんなピンチの時も絶対諦めない。そうよ、それが、可憐な乙女のポリシー」ほら。歌詞がすらすら出てくる。気持ち悪いでしょ。とりあえずYouTUBEで聞いてみて欲しい。リンク貼っとく。乙女のポリシー。だからピッと凜々しく。

「ゲスの極み乙女。」も心惹かれるバンド名。「水中、それは苦しい」は言わずもがな。あと「俺はこんなもんじゃない」「忘れらんねえよ」。あとねーもうひとつあるの。死ぬまで・・・なんだっけ。「半額」もすごい。でもそれじゃなくて。えーとえーと。。。思い出したら、こっそり書き足します。「住所不定無職」もいいですね。「住所不定無職」は「あの子のaiko」って曲はみんな聴いたほうがいいです。誰か友人だか知人だかのプロフィールが「住所不定無邪気」でちょっとやられた感あり。

« 四月は君の嘘 | トップページ | さよならココログ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407699/59702324

この記事へのトラックバック一覧です: 「凜として時雨」:

« 四月は君の嘘 | トップページ | さよならココログ »