« さよなら歌舞伎町さよならヴァルハラ宮殿 | トップページ | 春の嵐2015 »

2015年3月 7日 (土)

あたしのささやかなる覚悟について。




あたしのささやかなる覚悟について。

2年半の時を経て
色んなことを投げ捨ててでも
決めた覚悟があります

まだ決着はついてないけれど
きっとあたしの人生には大きい岐路。

そう全然ささやかじゃないの。
大きい覚悟なの。

一般的な倫理や道徳、常識から逸するんだもの。

でもね、そうじゃないと見えないものがある。
あたしは昔から見えないものが見たかったの。
触れられないものに触れたかったの。
だから。演劇をしてるのかな。

ボロボロになるかもしれない
傷だらけになるかもしれない

それでもいいの

中途半端な甘い楽しさよりも
極端な一途さを

そんな30歳の幕開けです

« さよなら歌舞伎町さよならヴァルハラ宮殿 | トップページ | 春の嵐2015 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1407699/59182356

この記事へのトラックバック一覧です: あたしのささやかなる覚悟について。:

« さよなら歌舞伎町さよならヴァルハラ宮殿 | トップページ | 春の嵐2015 »