« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

戦乱の世

暖かくなって冬が終わります。冬は嫌い。冬生まれだけど。理由は単純明快で寒いから。寒さが大の苦手なのです。冬ってね、1年のほぼ半分を占めるって知ってた?11月くらいから寒くなって、12、1、2、3。ほら5ヶ月。ほぼ半分でしょ?その寒さがやっと去る。そして来るのは春の嵐なのです。

4月の1日には素敵な嘘つきの日があっていつもワクワクする。そして同時に嘘をつかなきゃいけないという強迫観念に襲われる。

ちょっとここらでこの10年の3月を振り返ってみるね。

2005年 唐組入団。
2006〜2008年 唐組春公演の稽古
2009年 唐組をやめドイツへ。
2010年 ドイツから戻って期待いっぱい?
2011年 赤いユートピア撮影。ひきこもりから脱出。
2012年 『轟く』上演を決める。(この時はビニヰルテアタアを続けようなんてこれっぽっちも思ってなかったです。)
2013年 多忙すぎておかしくなる。けど基本は元気。
2014年 448に捧げる。
2015年 戦乱の世に突入。

こんなん。戻りたいときはひとつだってありません。
戻りたい時代なんて、ない。なら進む。進んで進んで朽ち果てる。
ただそれだけ。

2015年3月29日 (日)

春の嵐2015




3月も終わります。
よくもまあここまで放置プレイできたものかと。ごめんなさい。毎日したためるはずだったのに。今月はたくさんの出来事が起こり怒涛でした。でもね、きっとこれからはその比じゃないほど激しい。春の嵐。

いくつもお知らせしなければならないことがあるのに、それもままならない。
時間、時間が欲しい。時の間。ん?時間は、時の間なのか。時のまにまに。

とりあえず俗的な話題だとゴショガワラから3kgはゆうに超えたので絞りたい。
素敵なワンピースが着たいの。

2015年3月 7日 (土)

あたしのささやかなる覚悟について。




あたしのささやかなる覚悟について。

2年半の時を経て
色んなことを投げ捨ててでも
決めた覚悟があります

まだ決着はついてないけれど
きっとあたしの人生には大きい岐路。

そう全然ささやかじゃないの。
大きい覚悟なの。

一般的な倫理や道徳、常識から逸するんだもの。

でもね、そうじゃないと見えないものがある。
あたしは昔から見えないものが見たかったの。
触れられないものに触れたかったの。
だから。演劇をしてるのかな。

ボロボロになるかもしれない
傷だらけになるかもしれない

それでもいいの

中途半端な甘い楽しさよりも
極端な一途さを

そんな30歳の幕開けです

2015年3月 6日 (金)

さよなら歌舞伎町さよならヴァルハラ宮殿





私が心のよりどころにしていた宮殿が、私の誕生日で消滅しました。

好きすぎて好きすぎて
最後は通い詰めしてました
現実と妄想がわからなくなるくらい

オールが大嫌いな私が、こんなに行ったなんて。奇跡。
これもやっぱりヴァルハラのママ&シェフのおかげだし、
そして今ではヴァルハラで出会った常連客のみんなを愛してやまない。
本当にみんな大好き。愛してる。

ヴァルハラは20代最後のご褒美なんだと思った。
神様からの。
うん、きっとそう。
18の時にも私はご褒美をもらってる。

はじめて、もし、繰り返すなら29歳を繰り返したいと思う程に、
ヴァルハラという場所は私にとって特別なのです。

最後の9日間は一生の中でもベスト5くらいに入る幸せな時期。
何度でも繰り返したい。

とりあえず、きちんと書くよ。
こんなんじゃ伝わらない。

バースデーディナーはチーズフォンデュ



誕生日のごはんはビニヰルテアタア相方の杏理ちゃんがチーズフォンデュのお店に連れてってくれました。
乳製品をこよなく愛するあたしにはたまらないお店。

寝てない日々に号泣した後だったから色々ふらふらだったけど、
とってもとっても楽しかった!
これは私が杏理を愛しすぎているからなんだろうな。

でもね、こういうことを書くと喧嘩するからやめとこう。
そういうジンクスがあるの



でも、ほら。
こんな楽しそうな顔してるの。あたしw
はじめてだよ。
こんな顔するのね。

杏理ちゃんもおめでとうね。

横浜の果て



無事に先月2月28日に30歳になりました。

怒濤の日々で何もUPできずじまいで。
青に白枠の鳥や、顔本は更新していたのだけど、こちらまでこれず。

3月2日には横浜に行って。
すごい綺麗な風景にいいとこあるなって。

いつまでもいつまでも見たい景色があります。
あたしは覚悟ができているのです。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »