« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月27日 (日)

おとこたち

青森旅行を回顧する前に、ちょっと前に見た芝居のおさらいだけ

イキウメ『関数ドミノ』
マームとジプシー『ΛΛΛ かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと---------』
ハイバイ『おとこたち』
三浦大輔『母に欲す』
あと・・・羽衣の『耳のトンネル』かな。。。

このへんががっつり男性の作演出の作品が続いて、うむーなるほどなーと思ったのです。
(まぁ実際はこれら以外にも見たし、女性作品もあったけど)
まず女性で書けないのはハイバイと羽衣かな。男の生き方というかんじと、一緒に行った男性曰く、「男あるある」が多かったと、だから共感して笑えたり泣けたりしたと。
うむむ。

面白かったのは面白かったです。どれも。あ、ひとつはまぁまぁだったけど。爆
でもとても興味深かったの。あたしが書くものは、女性が書く物語だね、男の自分はマネできないね、とよく言われるから、なんとはなしに意識してしまうのだけど、たまたま男性の作品が続いたし、それを感じさせる作品が多かったから。

はじめはぬる〜っと思いきやがつんと闇を背負わされるのはハイバイだったかな。
あと大分ひきずりました。

生き方が変わるなと思ったのはイキウメ。

空気が見えたのはマーム。

男子っていいなって思ったのはハイバイと羽衣。

母を大事にしようと素直に思ったのが三浦大輔。

これをずっと書きたくて書いてなかったから、ちょっと前のことだけど、許してちょんまげ

そんな言い方しないか。笑

と珍しく観劇感想でした!

2014年7月26日 (土)

青森一人旅

10492611_833407590004771_2273132711


10488254_833407540004776_5886684942

22日夜〜25日朝にかけて青森一人旅に行ってきました。

念願の青森。
ずっと行きたかった太宰治と寺山修司の生地です。

いつか行く〜とこの数年思っていたのですが、いつか行くだと行かないなと。
そして今年は、20代最後の年。ということで一人旅することを決めました。

人生初の夜行バス。
(ドイツの時に夜行列車はあったんだけど。パリーミュンヘン間。6時間だったな〜)
そして初国内一人旅!
大雨に降られたりしたけどとっても素敵な旅でした。

Facebookでは写真もあげているのだけど、こっちでもね。
きちんとアップしていきたいなって思っておりますよ

2014年7月20日 (日)

 海の日だった日。

Bsnqfy9cqaah7bajpglarge


あ、なに書きたいのかわかんないのに書いちゃった。

じゃあいいや。

8月行きたいとこ。

0521_2

『戦後日本住宅伝説ー挑発する家・内省する家』
埼玉県立近代美術館
2014年7月5日(土)〜8月31日(日)
休館日:月曜日
10:00 ~ 17:30(入場は閉館の30分前まで)
一般1100円


Re708_255_main

漫☆画太郎の初個展『漫☆個展』
2014年8月14日(木)~8月26日(火)
会場:東京都 中野 pixiv Zingaro
時間:12:00~19:00
休廊日:水曜
料金:無料


168x300_2

『新宿座プロデュース 医療器具展』
2014年8月12日(火)~8月24日(日) ※18日のみ休廊
時間:12:00~20:00(最終日のみ17:00)
休廊日: 月曜
料金:¥1,000


B95789ab978e68de5fc2ab12daaa9676

『横尾忠則 肖像図鑑 HUMAN ICONS会場』
2014年06月28日-09月23日
会場:川崎市市民ミュージアム
時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休廊日: 月曜
料金:¥ 700円


Flier_11

オリエント工業「人造乙女博覧会Ⅳ」
2014年8月5日(火)〜8月23日(土)
ヴァニラ画廊
会期中無休 【月〜木 12 時~19時/金 12時~20時 / 土日 12 時~17 時
入場料1,000円


F80

生誕80周年記念「藤子・F・不二雄展」
2014年7月19日-2014年10月5日
大阪梅田 グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ

2014年7月16日 (水)

ふたつの胸の膨らみは何でもできる証拠なの

Bswtmkgcyaadek5jpglarge

魔女っこメグです。
先日はボーイミーツガール、有り難うございました。

とりあえず出会いについて。
「出会わないよりもマシ」とか「溢れる思いは怖いじゃないですか」とかありますが、
現時点のあたしは出会いの可能性を信じます。

だってそうするしかないじゃないですか。
といっても投げやりとかではなく、食いつくくらいに。
喰らいつくくらいに。

いま、自分の周りに起きている物事について、とりあえずその可能性にしがみつきます。

それが奇しくも最も好きな唐十郎の戯曲『秘密の花園』の、
手帳にしたためているくらい大好きな台詞の一部、
「肉欲とプラトニックのはざま」であったとしても。

すべてをひとつひとつ抱きしめて。

卵を孵化させて。

そこから悪魔が生まれようが
天使が生まれようが

最大の熱量をもって、
その卵をあたためます。

卵が孵化しなくて
熱くなりすぎて
火傷したって

そしたら21の時から消えない
左腕にある大火傷みたいに
飛影さまの黒龍みたいに
愛する自分の刻印にします

あたしらしくない胸の谷間は
セックスとセックスレス担当だったので
アイコンとして黒ガムテで盛りました。

女の子はね、
その膨らみに宇宙を秘めてるんだよ

2014年7月11日 (金)

ボーイミーツガール

Image_2

2014年7月11日(金)
飯田華子&馬野ミキ企画
「ボーイミーツガール〜地球って出会い系やねんで〜」
@渋谷•LastWaltz

19:30開場/20:00開演(途中入退場自由)
¥2000(1Drink込)

出演:飯田華子、湯原昌泰、五十嵐五十音、どいちゃん、はっとりあつし、千絵ノムラ、岩沢卓、いまお、蛇口、チヒロ、馬野ミキ、イツロウ、他

☆ご来場の方全員に、飯田華子×馬野ミキ描き下ろし漫画「ボーイミーツガール」プレゼント!!
詩、音楽、紙芝居、演劇、映像など様々なジャンルで活動する12人が、各10分、「出会い」をテーマにライブをリレーしていきます。

芝居でもなくブッキングライブでもないオムニバスイベント!
これを見たあなたはきっと何かに出会うはず!!

詳細はWebで。
ボーイミーツガールHP

ボーイミーツガール公式CM

あ、そういえば、ボーイミーツガールの公式CMです。

ボーイミーツガール公式CM

荒川?隅田川?の土手で撮りました。
飯田華子さん監督です。

川辺で寝そべりながらのビールは美味しかったなあ。
この後、マームとジプシー観に行ったんだよなあ。
そして財布をなくし、すぐにトイレで見つかって、よかったよかった。

20140711_00233


2014年7月10日 (木)

オオカミなんて怖くない

今日は千鶴ママの誕生日です。おめでとう。
千鶴ママは天然で、お世辞抜きで石野真子に似ていて、幼い頃間違えてました。
でもあたしは石野真子に似てない。

オオカミなんて怖くないも歌えない。

Photo

大阪は嵐が過ぎ去ってとても良い夕焼け。
西中島南方という早口言葉のような駅のホテルに泊まり、これまた仕事と明日のイベント準備に追われています。うーんこれはね、ちょっと昼寝をしすぎちゃったからなんだけども、毎日6時起きが続いているので、身体が耐えられなかったみたい。と言い訳。

午後の睡眠ほどあたしは淋しくさせるものはありません。
あの起きた時の途方もない失望感。淋しくて寂しくて仕方なくって友人にそうメールしたのだけどスルー。
まあスルーするよね。あ、ダジャレじゃないよ。
でも仕方ないほどの寂寥感なのです。

Image

仕事先の小学校。
土管がある校庭ってなかなかお目にかからないのですが、ここからのび太とかのび太とかでてこないかな。

2014年7月 9日 (水)

嵐の方へ

大阪へ移動中です。
いつも嵐とすれ違いだったの、今回は嵐の方へ向かっていく。
ワクワクします。
ドキドキします。

ブラジルが大敗してその影響力を見て、なんともすごいと思いました。
ドイツ贔屓のあたしには嬉しいことなのですが、それでもホームでは勝ちたかったよね。
なんて珍しくサッカーの話題。
ドイツが勝ったらドイツビールで、アルゼンチンが勝ったらアルゼンチンワインで、オランダが勝ったら合法ハーブで乾杯したい。


2_18

最近すごく褒められる灰色のワンピース。
大きな花柄で大胆なのに色が繊細だから不思議な印象。

あたしは自分を青いユートピアで青に固定しちゃったから必要以上に青好きなんだけど、
本来は水色好き。そしてあまり名言しないけど灰色もすごく好き。

洋服のチョイスはほぼ灰色。
茶色やベージュを選ぶことはほぼありません。

灰色の世界。
好きです。

今ね、新幹線のとなりのサラリーマンと肩を並べてパソコンうっているのだけど、
鉄道や車掌さんのイラストをいじって、何かを作ってる。なんだろう・・・気になってめっちゃ見ちゃってます。
ごめんなさい。

あ。
そういえば鳥肌実とお喋りする夢見た。
今度の舞台について喋ってた。森下くるみさんと出るんですねーって。

来月は、漫☆画太郎さんの個展に行きたいのです。


2014年7月 8日 (火)

少女蜜蜂

あたしは今、対極の真ん中にいます。それはかつて未来と過去で葛藤していた時のよう。
でもそれはもっとファンタジーで、今はまったくファンタジーじゃない。いや、ファンタジーか。
これこそユートピアでありディストピアなのかしら。
純潔と欲望の間。そんなかんじです。
この危ういバランスが続くとは全く思っていません。
そう、あたしは夢の中にいるのです。


少女蜜蜂という芝居を見させていただきました。
ずっと見たかったの。
聞いていたよりも初心者向けじゃないわけじゃなく、すんなりと胸に入ってくる物語でした。
2度ほど直視できなかったシーンはあるものの、最後は本当に救いで。
涙が出そうになりました。

少女蜜蜂を見ながら、ますむらひろしや丸い輪の世界やヘンリーダーガーや監督失格が頭にぐるぐると回ってきたのだけど、最後のあのシーン、何処かで見たような、でもその何処かがもっと昔の、思い出せないくらい前の、そんな不思議な懐かしさで埋まっていて、心地よくって、青いユートピアの冒頭の台詞のような、そんなノスタルジーでした。

どうも有り難うございます。

さて。あたしは11日どんな物語を紡ぎ出そうかしら。
大好きな温度に包まれる刹那はどんどん過ぎていきます。
きっと気づいたら11日も過ぎているのでしょうね。

過ぎていった先月25日の写真。
とあるホテルのトイレで。
自取り写真は嫌いです。

Image


催涙雨

っていうそうです。
七夕の雨のこと。

織り姫と彦星が流した涙が雨になるそうで・・・。

あたしは今まで雨だと織姫と彦星は会えないと思っていたのですが、友人いわく、雲の上、宇宙だから、地上とは雲に遮られて二人きりの時間を思いきり楽しめるということ。
そうなんだ。
じゃあ七夕が雨でも悲しまなくてもいいんだね。

今月はとびきり忙しくて、今からどうしよう。と思います。
とりあえずは11日金曜日のイベント(↑トップの記事ね。)。

出会いの結末について・・・。

何の因果がセックスとセックスレスという、あたしがぶちあたってきた問題を担当することになったので、もう胸の内、腹の内をさらすしかないかなと、そう思っています。

だって事実以上に面白いことはないんだもの。
だからあたしは体当たりでいろんなことに出会っていきます。

七夕でした

胃腸炎?になりました。
昨年の今頃も逆流性胃腸炎になって、胃カメラを飲んだのを覚えてます。
あれはね、理由が明確でした。
でも今回は特に・・・やっぱり多忙と寝不足だったせいかしら。

出張中で姫路からの新幹線は泣きそうでした。
でもその間も仕事しなくちゃいけなくて。。。

夜間の救急病院は、夜間料金かかるのですね。タクシーか!と思っちゃいましたが、おばさん看護婦さんが優しくて、あぁよかったと思いました。

大阪4泊の出張はなかなか楽しかったです。
仕事に追われながらも、合間を見てヘアサロン夢屋で前髪を切り、京都にお嫁に行った友人と会って鈴虫寺に行き(嵐山をはじめて通ったのですがゆっくり行きたい!)、仕事仲間と新世界のモツ鍋屋に行きユッケをいただきました。
そう、このユッケをいただいた次の日に最悪の胃痛が・・・。
でも食あたりではないとのこと。
疲労ピークの時に生肉がきっかけになってしまったのかな?
一応、お酒を控えようと思います。ゼロではないけどね。

この4泊を経て思ったのは、新世界はやっぱり楽しい!ということ。
もっとゆっくり回りたいです・・・

Photo


« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »