« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

太陽の塔

1322623897414.jpg

念願!
万博記念公園にて太陽の塔に出会いました。

生誕100年岡本太郎展を見たり,
森見登美彦さんの『太陽の塔』を読んだり,
はたまた『20世紀少年』の影響により,
絶対行きたかったので嬉しさは爆発。
猫道君とふたりできゃーきゃーはしゃぎました。

仕事終わりで2時間もいれなかったので
展示会などは見れず,ちょい残念。

だけど太陽の塔は素晴らしかったです。
なにがすごいってやっぱりこれに巨額の富を費やしたこと。
そんな世の中に救いを感じます。

でも万博後は一回壊そうとしていたんだね,
今も維持費などで大変みたい。

いつか遺跡になるくらいずっとあって欲しい。
だって未来の人が何の情報もなく
この遺跡を見つけたら絶対わくわくすると思う。
宗教って思われるかもしれないけど。

鳥がところどころに止まっていて
とても羨ましくなりました。
あたしが鳥だったら間違いなく唇に止まる。
あのつきだしてる唇可愛い。

鳥たちもきっと会話してると思う。
「この前オレ,太陽の塔とまり行ったんだぜ」
そんで,ツアーとか組まれたりしちゃうんだろうな。
あたしも参加したい。

それか太陽の塔になりたい。

未来の顔,現在の顔,過去の顔。
すべてが描かれているけれども,
どうして違う顔なのでしょう。
時が流れれば違う位置にいるかもしれないけど,
結果同じものなのにね。不思議。
その過去を背中において青くしているものなにか解せないかんじでした。
だって未来が輝かしいなんてわけないもの。
過去だって輝かしいかもしれないでしょ。

青,好きだからいいけどさ。

あたしはそんな過去が書かれている背中に向かって,
お願いごとをしました。
この前新月の時にちょっとしそびれたから。

背中からにょにょにょと這い上がって未来の顔まで行って
あたしの願いが空に届きますように。

1322623899142.jpg

2011年11月29日 (火)

足跡

おはようございます。
大阪は東京よりだいぶ暖かくて幸せです。

久しぶりに飛行機にのりました。
夜窓から見下ろす街の灯りは、魔女宅のようでした。

伊丹空港では収穫祭という名前のレストランに行きました。
でも収穫祭なのに人は少なくって寂しいかんじでした。
ラストだったしね。


1322520848745.jpg


夜ホテルに小人が出現。
足跡を残して行きました。

昨日は一日グロッキーだったけど、今日は大丈夫かな。
身体の逆襲が始まっています。

2011年11月28日 (月)

血と肉。

高円寺ガード下の無力無善寺へ贓物を食べに行ってきました。
というのも,飯田華子+∴NEU譲の出演イベントがあったからです。

やっと見ることが出来た『鞄男』!
鞄ナイトで見ることができなくてずっと気になってたんです。

始めての三上寛さんや,チミドロさんも堪能しました。
そしてあたしも血みどろ。
それ故か,贓物を食べるのに何故か抵抗があり,
いつもは全然気にしないのに。
自分の中の胎盤を感じる時期に
胎盤を食べるという共食い意識からでしょうか。

お肉は良くて,贓物は苦手なんて人がいたら
それは偽善なかんじがしちゃいます。

この前,荻窪で立ち寄ったカフェは,
動物愛護がおさかんで,チラシや本が大量においてありました。

ふと手にとると,鶏肉大量摂取反対やら毛皮反対やらの記事。
でも何よりも,その為に殺されている動物たちの写真がぐろい!
ここまでのせるの!?と目を背けてしまいました。
そんな写真を載せることの方が残酷なのでは?と矛盾を感じました。

血やら肉やら。
最近あたしの周りに染み付いているかんじがします。
そういう時期なんでしょうね。

明日は大阪に発ちます。
わーい,万博公園!!
お初です。

2011年11月23日 (水)

真っ白でいるよりも

友人に谷川俊太郎の詩を教えてもらいました。
『真っ白でいるよりも』
正直きちんと読んだことがなかったんだけど,
とても素敵な詩で吃驚。

幾つか紹介。

 2
愛ってのはころがってるのね
キッチンなんかにね
玉ねぎ刻んでて涙が出ると
思い出すわ
悲しみの理由は
いつもいつも愛だったって

 4
そうなんだよ
絵になる瞬間が大事なのさ
私そのために生きてる
だから私の写真一枚だけとっておいて
そいで思い出さずに空想して
私の一生を

 5
まだ二十世紀なのね
未来ってなんてゆっくり来るんだろ
待ってらんないな
椅子に座ってるのもまどろっこしい
恋をするのも
夢を見るのもまどろっこしい

10
嘘つくのって好きよ
まだ知らないほんとのことを
知ってるような気になれるから
でもほんとのほんとは
一瞬で過ぎ去る
いい匂いみたいに

12
知ってた?
気持ちにはいろんな色がある
私あなたの色とまざってもいい
真っ白でいるよりも
きらいな花の色になるほうがまし
でしょ?


あたしはまどろっこしくても恋もするし,夢も見ます。
そして空想じゃなくてきちんと思い出しても欲しい。

人は結局ひとりだとよく言います。
そりゃそうです。ひとりです。
分かりあえることなんて出来ません。
どんなに頑張っても。
だって他人なんですから。
自分のことすら自分と分かりあえないのに。

でも,だからこそ,一緒にいるんです。
最後の詩はそのプロポーズだと思います。

どうせ真っ白でいることなんて出来ないのだから,
ならせめて違う色同士で混ざりましょう。

言葉の可能性

時々考えます。
言葉は何処まで可能性を秘めているか。

言葉で伝わることも伝わらないことも多々あります。
でもあたしたちは言葉と共に生きている。

芝居をやっていて,書いたりもしていて,
そんなあたしは誰よりも
きっと言葉の力を信じなくてはいけない。

頭で分かってることを,
言葉として具現化され改めて突き詰められると
その力にはひれ伏すしかありません。

言葉の暴力。
ちょっと違う。
けど,そんな感じ。

だけどどうして自分の気持ちや過去を言葉にすると
とても拙く軽々しくなってしまうのでしょう。
一割も伝わらない。

では,そこに可能性はないのではないでしょうか。

改めて事実として存在する言葉の威力は偉大だというのに。

そこの違いはなんですか。

言葉の嵐。
昔いた劇団の戯曲はよくそんな風に言われていました。
あたしはそれが大好きでした。

言葉。

分からないけど,信じるしかありません。
全てではないけれど。
言葉よりも体温が欲しい時がある。
体温に言葉は勝てません。

でも忘れられない一言もあります。
額に入れておきたいような,
それを思い出すだけで生きて行けるような,
何度もつぶやいてその光景を再現するような,
そんな言葉。

全てを一瞬で変えてしまう力があることは
間違いないから。

可能性は無限です。

2011年11月21日 (月)

最後ノ希望

誰かに必要とされることは
誰かの希望になることだ

これは映画『探偵はBARにいる』とのキャプション。
その通りです。

「最後の希望」は,
『20世紀少年』の小見出しにもなっていた言葉。

あたしは今最後の希望を持っていると思っています。

最後の希望。

持てるとは思わなかったこれに
あたしはどれだけ救われたかわかりません。
あたしの血となり肉となり原動力なんです。

だからこそ手にいれたい一方,
失うのが怖くてたまりません。
また暗いニュートアルな世界に
戻りたくはないんです。

長い人生そっとその希望を
傷つけないように失わないように
大事に抱えるべきかもしれません。

でも石が切磋琢磨され
美しくなっていくように
頑張って具現化していくのも
ひとつの方法ではないかと。


今日は国立新美術館にて
『モダンアート展』を見に行きました。
1321886337961.jpg

アメリカの近現代の絵画ですが,
あたしはやっぱりアメリカはあまり好きじゃないです。

それでもアフリカ系民族の移動らへんの絵画は
なにか好きでした。
好きというか,怖い。

その昔,森美術館に『アフリカンリミックス』という
展示会を見に行った時のあの恐怖。
絵や作品を通しての感情やら念が半端なく
あてられてしまいました。

あたしはずーと怖い怖いと言い,
元相方は素晴らしいと繰り返してました。

その時通じている気がしたのは『家畜人ヤプー』
あの世界がある気がしたんです。
元相方は,それ間違ってない!と言っていましたが,
あたしはいち早くあの空間から出たくて仕方なかったです。


森美術館で今やっているドラクエ展!
行きたい・・・。
ドラクエとFFで育ったあたしは
そそらずにはいられません。

ちなみに今日は麺dayでした。
ランチは一風堂,夜はフォー。
美味でした♩
1321886536180.jpg


2011年11月20日 (日)

絶望睡眠

放置プレイがすぎ,鞄ナイトから1週間経ちました。
はやいものです。

大人になると時間の流れが早く感じるのは
新陳代謝が遅くなるからだそう。
よくわかんないね。

1321722440676.jpg

大阪のよくわからないファストショップ的な洋服屋の看板。
格好良いです。


電車の中でぐっすり寝た時ほど
絶望に囲まれることはありません。
何の希望もなくなるんです。
思考的に世の中は全て駄目だと強く思ってしまうんです。
そんなうつろ状態が20分ぐらいは続きます。

じゃあ寝るなよ,と。
その通りなんですが,日々の小さな睡眠さえ大事なんです。

夜寝てすっきりすることもほとんどないですが,まだマシです。
どうして電車の睡眠はあれほど絶望を感じるんだろう。
不思議す。

髪の毛がまた長い感じに。
切りたい。か,くるんくるんさせたい。
うずまきみたいに勝手に渦まいてくれないかな。
そしたらどうしようもなく愛しいのに。

2011年11月16日 (水)

微笑みの可能性

1321370600054.jpg

微笑み。
確かに一番脅威なマスク。

でもあたしはいつだって微笑んでいられたらとは思いません。
微笑みが幸せの象徴ではないからです。

幸せだとかんじるのは杏仁豆腐を食べるとき。
生まれてきてよかったと思います。

鞄ナイトが終わり,翌日はカレーナイト。
そして,その足で大阪に。
大阪はまだ少し暖かく心地よかったです。

アメ村を冒険してきました。
コアな古着屋さんを回り,飾ってあるポルノ映画のポスターがあまりに美しく。
売っているDVDも濃く,『フリークス』や『ソドムの市』などがありました。

11月も気づけば中旬です。
今年ももう終わりです。

いつも気構えて生きているけれど
やはりめげることはめげます。
スッキリ!とはなかなかなりません。

今日も思いがけずの落とし穴に吃驚。
あー,そういうタイミングですかと失笑。
こういう時に人は微笑むのでしょうね。

微笑み,微笑みのマスク。

モナリザは永遠です。

2011年11月13日 (日)

鞄ナイト終了!!

鞄ナイト無事終えることが出来ました。
本当に皆様有難うございます。
来て頂いたお客さんは勿論,共演者,スタッフの方々,
みなさんのお力でなんとか鞄ナイト行うことが出来ました。
感謝の一言に尽きます。

思えば『千絵ノムラ版 鞄』を書いてから2年。
上演したくてもなかなか出来ずうずうずしていました。

机で書いただけのものはないと同じ。
やってはじめて成立する。

昨日知り合いに言われ,はっとした言葉です。

まだまだあたしの机の引き出しで,
うずうずしている作品たちを
世の中の三次元に繰り広げたいです。
空気に触れさせられますように。

これからもただただ真摯に。
自分と現実に向き合って行きます。

本当に有難うございました。

千絵ノムラ

2011年11月11日 (金)

来たれ鞄ナイト!!

Img_2

いよいよ明日に迫りました鞄ナイト!!
いらっしゃられるお客様にご案内です。

ご予約どうも有難うございます!
感謝感謝で満員御礼で立ち見のお客様もいらっしゃるので
おはやめのおこしをおすすめいたします!

①夕方の回
OPEN 17:00
START 17:30

17:00〜17:15までにはお見え頂けたら☆
17:25になると立ち見のお客様をお通しし,
空いている席に座って頂くこともあります。
なので,ご予約頂いてても立ち見になる可能性ございます。
ご了承くださいませ。

②夜の回
OPEN 20:00
START 20:30

20:00〜20:15までにはお見え頂けたら☆
20:25になると立ち見のお客様をお通しし,
空いている席に座って頂くこともあります。
なので,ご予約頂いてても立ち見になる可能性ございます。
ご了承くださいませ。

前売りチケット代
¥1800+1drink→¥2300です。

当日受付にてお名前をおっしゃってください。

新宿シアターPOO
JR新宿東南口徒歩1分

1320939146312.jpg

急なご都合でご予約をキャンセルされる場合や,
ご事情で遅れそうな場合は,
大変お手数ですがご一報いただけると有り難いです。

上演時間は1時間半を予定しております。
途中休憩はございません。

○オープニングアクト
飯田華子+∴NEU譲(やまのいゆずる)×千絵ノムラ
 『安部公房「鞄」紙芝居版』

①飯田華子+∴NEU譲(やまのいゆずる)

②猫道一家
 (猫道,千絵ノムラ)

③『千絵ノムラ版 鞄』
 (高橋孝輔,千絵ノムラ)

3組の織りなす『鞄』。如何様に料理されるのか!!
密度,中身の濃い内容になってます。
満を持して安部公房に挑みます。
どうぞお楽しみ下さい!!

あたしがでまくる千絵ノムラ祭りになってしまい,うざさ極まりなく。
申し訳ないです。
でもそれもご愛嬌,笑って見過ごして下さいませ。

それでは当日お会い出来ること,
心より楽しみにお待ちしています。

千絵ノムラpresents『鞄night』

千絵ノムラ


2011年11月 9日 (水)

鞄ナイト完売!!

みなさま鞄ナイトのチケット完売いたしました!!
既に立ち見も出ている状態なので,当日券の発行はございません。
申し訳ないです。><

本当に感謝感謝です!!
いよいよ土曜日,満を持して望みたいと思います。

千絵ノムラ

2011年11月 8日 (火)

叶う夢など夢じゃない

1320685066719.jpg

今日は11月8日。
元気ですか?
あたしはなんとかやってます。
でもまだ胸をはれません。
いつか笑顔で言えますように。
こっちも素晴らしいよって!

叶う夢など夢じゃない
そうだけど,そうなんだけど。
でも叶えたいんでしょう?
見たいんでしょう?

あたしはソーシャルネットワークが大嫌いです
だって情報は決して人を幸せにしないから。
大人になるっていうのは,
見たくない物や聞きたくない言葉が
増えていくことだと思います。
でもそれでいいんです

鞄ナイトの為に用意した
我らがYUKIちゃんの,大好きな曲
『恋人よ』
これを聞くといつだって泣きそうになります


泣かないで 恋人よ 未来はわからない
いばらの道で血を流して 汚れてしまっても
君だけが 僕のことを 知っている

泣かないで 恋人よ 誰にも似ていない
向かい風に息もできずに たおれてしまっても
そばにいてくれる恋人よ 力をくれるよ
名前を呼びあうよ
触れた手が全てなんだ
君だけが 僕のことを 知っている


とても素敵な曲。
大好き。

高校を卒業し大学に入る前の,空白の時間,
自由ヶ丘の古着屋でかかっていたこの曲。

この時もちょっとおちていて
でも「泣かないで恋人よ 未来はわからない」
なんて言われたら,
涙こらえて頷くしかないじゃないですか
だからあたしはこうして此処にいます

触れた手が全てなんだ

その通りです
あたしは手をつなぐことが異様に好きです
でもつなぐことが出来なかった恋だってあります
そんな時はこう手を空にかざすんです

そうすると誰かの為に解き放たれていて
全てつかめるような
そんな気がするんです

触れた手が全て
そして名前を呼びあうよ。


鞄ナイト有り難いことにほぼ満席です!
感謝の一言です。


2011年11月 6日 (日)

花よ,咲き乱れろ。

1320590885033.jpg

今日はよるひる映研撮影日2日目。
あたしは撮影はしなかったのですが,飯田華子の作品に参加しました。
お邪魔したのは,原宿にある『空き地』という白い空間。
オフィスの1階にあるそのスペースは,
いつか是非芝居をしたいなと思いました。

今日はグラビア的なかっこうをして,
かなり照れ度高かったです。
わかってたら寄せブラで行ったのに!
外をスリップ姿で走るのも寒かった!!
モデルやグラドルなどの皆さんは本当にすごい。

1320590887641.jpg

『空き地』のある会社のMAQさんが作っているゴミ袋。
なんとこれはリリーフランキーさんが書いたんですって!
かわゆい。
これはゴミ袋には勿体ないです。

1320590888541.jpg

おまけに昨日の講座修了式の写真〜。
友人が撮ってくれていました!感謝☆

いよいよ土曜日に迫ってきた鞄ナイトですが,
有り難い事に盛況で,
ほとんど予約の定員数をしめてしまいました。
みなさま,本当に有難うございます☆

残り若干あるのと,あとは頑張って立ち見です。
それでも!とおっしゃるお客様,
是非ゼヒお待ちしてます!!

思えば5月くらいから沸々と思い描いていたこの鞄ナイト。
命名もコンセプトも助言をくれたのは,猫道氏。
そんな猫道氏とは猫道一家でがっつり共演します。
誕生日が一緒のふたりがどう核融合を起こすのか!!

そしてオープニングアクトに行う,
飯田華子×千絵ノムラによる『安部公房・鞄・紙芝居篇』も
乞うご期待!!

千絵ノムラpresents『鞄night』

刻んで,詰め込んで,鞄ナイト。

鞄ナイトまで一週間!!
士気があがります。

共演者の猫道氏がブログに記事を書いてくれたので,
是非覗いてみて下さい☆

猫道ブログ・傾奇魂ーかぶきだましいー

細かいことまでのっていて実に有り難いです。
鞄ナイトHPみたい。


今日は半年続いた講座の修了式で
なんとも複雑な気持ちです。
でもこれをバネに頑張るぞと。

だからこそ鞄ナイトに全てを注ぎます。

雨。
好きですよ。
神様のはなむけなのでしょうね。

受けて立ちます。

2011年11月 4日 (金)

飯田華子さんお誕生日。

1320396611035.jpg

今日は飯田華子氏のお誕生日です。
ひゅーひゅー。
27歳になりました。
出会って7年近く??
はやいものです。

飯田華子氏は大学の友人なんだけど,
あたしは彼女に会う為に
あの学校に行ったものだと思っています。

入学して間もない頃,
可愛い子だなー友達になりたいなー
と思ったもののなかなか会えず
喋る機会はなく2年たち,
大学3年の時,
あたしが入った劇団を彼女が好きで
それがきっかけで話す事に。

はじめてちゃんとお茶した時に,
彼女の部屋に行き,
ふたりで布団をかぶりながら
漫画を読んでいたのを思い出します。
あたしはつげ義春を読んでいたなぁ。

それからなんだかんだで7年。
いろーんなことありました。
あたしはその頃恋愛中毒で
なにかあるとすぐに彼女に電話していました。
どんなに深夜でも。
あと家にまで行って泣いた事もあったし。
迷惑かけまくり。
若いなー。

あたしが大失恋をして
物をまったく食べれなくなり
急激に痩せたとき,
彼女はクッキーを焼いてくれました。
その優しさに感激。
三軒茶屋のライブハウスの帰りで
あたしはこの情景を
絶対に忘れない
そう思いました。

ドイツ留学時には1ヶ月遊びにきてくれて
一緒に生活したり旅行したりしました
彼女は料理がうまく,幸せでした。

なんて。
思い出話がとても多いのだけど。
きりがありませんね。

彼女と友達になりたい!
という願いが叶った事は
願いなんて叶わないと思ってしまうあたしには
本当に唯一の自信でもあります。

今日も鞄ナイトの打ち合わせで会いました。
誕生日当日お祝いできてよかった。

彼女とまた一緒にする鞄ナイトは
来週土曜日がもう本番。

どんな『鞄』でくるのかな?
負けないよ?笑
あたしを大いに裏切って欲しいです。

飯田華子とはきっと一生
関わり合っていくと思います。

華ちゃんお誕生日おめでとう。

1320396614046.jpg

2011年11月 3日 (木)

阿佐ヶ谷にて。

1320336571932.jpg

今日は寝不足の中,よるひる映画研究会でした。
そこで初の外ロケ!!
阿佐ヶ谷児童公園のトイレの壁は,こんなに可愛いんです☆
ブランコで遊ぶ赤ちゃんとママを見たら,
幸せってこんなところに転がってるんだと思いました。
あたしも赤ちゃん欲しい。
作るのはタダなのにね。

1320336574352.jpg

終わった後の飲みにて,無意識に形作ってたおしぼり。
ハートの形です。
やっぱり今の現状がでちゃうのかしら。
華ちゃんに言われて気づきました。
あたしってすごい。笑

1320336575262.jpg

そしてもうひとつ。
この新しい立ち飲み屋さん。
名前がやばくよくないですか??
「阿佐立ち」
悔しいですね。
このネーミング。
確かに阿佐ヶ谷で立ち飲みだもんね。
あさだちだよ。

あ,写真撮るの忘れちゃったけど,
今日は飯田華子氏が26歳最後の日で,
だから26の文字が書いてある洋服を着てたの。
いいな。

鞄ナイトまで1週間。
はやいなー。

千絵ノムラpresents
「鞄night」
http://kabannight.jimdo.com/

虹の欠片が腐ってく

今日は朝からついてなく,
火傷するし,定期なくすし,
もー最悪。
仕事面でもイライラすることが多くって。
でもその分イイ事があるんじゃ?
と思ったら幸せになれました。
でも結果的にみますと,
ちょっとイイ事との比率は見合ってない気がします。


1320336470799.jpg

今日は飯田華子誕生会に遊びに行きました。
本当は11月4日なんだけどね。
お誕生日会いいなー。
映像あったり,ミュージカルあったり。
写真は飯田華子ライブペイント中です。
もりだくさんのイベントでした。

恐怖の11月もまだそんなに寒くないのと
この前の鱗により大分いいかんじ
よかった。

ただ痩せない。
本当に,痩せない。
生理だからかな??
いらつきますねー

今日食べたサブウェイは美味しくてボリュームあったけど
300カロリーもないなんて素敵すぎやしませんか?
世の中全てそうなればいーのに!!

なんて俗的な悩みを多いに抱えていますが,
実は鞄ナイトが本当に目前なんです!!

うー。頑張らねば!
終わったらご褒美にカツ丼食べるつもりです。
ちょっとだけ解禁。
そしたら恋に仕事に頑張ります
覚悟しててね。

酉の市が各神社でやっていて
花園神社の前を通ったんだけど
行きたかったー。
楽しそうー。
お祭り行きたいーー!!
もう次はお正月の時だよね。
今年はもう巫女さんはやりまてん。
体力がないですから。

明日はよるひる映画研究会。
短編1分の映像とりまっせー☆
また,うちの娘つぶらちゃん(ブライス人形)が
大活躍してくれるはず!
この前は片思い編だけど,今回は失恋編だね。
でもハッピーエンドにするから大丈夫よ。


「虹の欠片が腐ってく」
という今回の日記タイトルは,お菓子の話です。
あたしが9月中旬に大阪出張で買ってきた
お土産のお菓子「虹の欠片」が
渡せないまま賞味期限を迎えました。
名前が可愛いし,見た目も可愛いから
買ってきたんだけど,
仕方ありません。
虹だって腐るんです。
いろんなものが腐るように。
気持ちだって腐ります。
あたしの恋は腐らないけど。
でもそれもいいじゃないですか。
永遠なんてないんですから。

さて寝不足が続いて生理も手伝って
イライラ度がすさまじいこの頃。
さすがに今日ははやめ寝たいな。
でもきっと2時半就寝。

夢で素敵な思い出つくれますように。
おやすみなさい。

2011年11月 2日 (水)

欲望の宝庫。

秋はもう終わるけど,欲望の宝庫です。
食欲!!!
たぶんあたしの三大欲では占める確率が一番低い物だけど,
今ひとときだけ猛烈に食べたいものがあります。

それは・・・かつどん!!
どんぶり好きですが,かつどんがダントツに好きです。
でも問題はただひとつ。
高カロリー。。

の為,今はたべれまてん。
てか一生食べられないんじゃ??

でもね,今日仕事先でお客さんの差し入れに
天丼,親子丼,カツ丼があってね,
で,不意に渡されたのが天丼だったの。

でもね,どーしてもカツ丼が食べたくて,
しかも明日の朝ごはんにすればまだいいんじゃ!
思って,こっそりとカツ丼に変えたの。
で,明日の朝はたらふくかつどん食うぞー!と
うきうき気分で,帰り道,不意に見たら
親子丼だった・・・。

間違えてとっちゃったんよ。
卵の馬鹿。

このショックさといったら・・・!!
だからあたしは猛烈にカツ丼が食べたいんです。
でもイベントまでは特に控えてるので,
食べれないし・・・。

今日差し入れでもらわなければ,
こんな思いにならなかったのに!!

ぶらり立ち寄った洋服屋で,
どうしても欲しい洋服を発見してしまった気分。

うにー。。。
今三大欲のどれもが急激に減少している中,
かつどんへの食欲だけが増加している異常気象。
苦しいっす。

せっかく黄金町の面白い話を展開していたのに,
ここに来てかつどんって。
人間的な,あまりに人間的な。笑

2011年11月 1日 (火)

鞄ナイト☆

2011年11月12日土曜日
千絵ノムラpresents
「鞄night」

@新宿・シアターPOO
新宿東南口1分
http://www.poo.co.jp/

出演:猫道一家、飯田華子+∴NEU譲(やまのいゆずる)、千絵ノムラ

17:00Open/17:30Start
20:00Open/20:30Start

前売¥1800+1drink
当日¥2000+1drink

Img_2

初の主催イベント「鞄ナイト」を催します。
ドキドキです。

これはあたしが大好きな戯曲のひとつ,
安部公房「鞄」をモチーフに,
猫道一家は,朗読と音楽のパフォーマンス,
飯田華子+∴NEU譲は,紙芝居と音楽,
千絵ノムラは,高橋孝輔(PU-PU-JUICE)と芝居,
をそれぞれ20分ぐらい上演します。

是非ゼヒ遊びに来て下さい◎
詳しくはHPで。
鞄ナイト


集合体シリーズ。

1320106682493.jpg

11月になりました。
数字は好きだよ。

昨日の黄金町の続き。
電球の集合体。
電球を見るのが多い今日この頃。
思えば可愛いよね。

あ,でもいつぞやの夢で日本人形たちに襲われ,
そしたらそいつらが爆発して顔が電球になってたという
恐ろしい夢を見たのを思い出した・・・。


1320107523166.jpg


丸。
こういう丸の集合体はとっても好きです。
このかんじ,いい!
あたしは本当にこれまで丸顔だと言われつづけ,
ちょっぴし丸を忌み嫌っていたんだけど,
その反面気になるとこがあって。
ほら,嫌いの逆は好きっていうじゃない?
そんなかんじ。

だからこういうの好きだよ。

諦めないよ?

1320081410805.jpg

鱗のおかげで大分快適に目覚める事ができました。
よかったね。

今日はヨコトリの黄金町バザールに行ってきました。
黄金町と日ノ出町の間のスタジオやらアトリエやらを
スタンプラリー形式で回るんだけど,
これがとっても面白かった!!

横浜美術館やBankARTを見るよりも
黄金町バザールを見た方がいいかもしれまてん。

アトリエっていっても家を改装したものだったり,
どれもこれも小さくて可愛かったし面白かった。

そして街をぐるりとスタンプラリーで巡る。
なかなかないです。
アートやら苦手な人でもきっと楽しめる。

そして普通のお店やさんも3つ回らなきゃいけなくて,
あたしは履物の問屋さんにまず訪ねたんだけど
とっても親切でなごみました。
駄菓子の問屋さんはいろいろあって夢の国みたいだったし。

たーくさん紹介したいものが山積みで。
何度かに分けていきたいと思います。 

1320081408310.jpg

タイトルは,今のあたしの気持ちです。
諦めないよ?
それは全てにおいて。
いや全てというと語弊があるけども。
いまのとこ2つについては諦めないよ?
恋も。
仕事も。

ちょっと1週間ほどおちてしまって,
またよくわかんないことになっていたけど,
元気になれたから。
真摯にいく。
ただそれだけなの。

11月に入り,初の主催イベント「鞄ナイト」も12日後☆
みんな来てね!

千絵ノムラpresents
「鞄night」
http://kabannight.jimdo.com/

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »