« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

凍結と鱗。

いやだいやだとソーシャルネットワークを忌み嫌うものの
やっと重い腰をあげてアカウントを作ったtwitter。
始めて1週間で何故か凍結。
先方の方から拒否されました。
あんな可愛い水色の小鳥のくせに許せない。

凍結。
この1週間,あたしも凍結していました。
久しぶりの感覚に戸惑うものの,
結局ここだったなと思い,
半年間楽しゅうございました,夢みたいでした
と目を閉じて反芻していました。

でもね,今日本当に目や心から鱗がおちた気分で。
おちている時の対処法を聞いたんです。
信頼している親友に。

「一番好きな漫画を読みなさい」
まあここはよかったんですよ。どーでも。笑
素敵なものを見なさいということでした。

そのときあたしが思いだしたことで,
たまの『電車かもしれない』のPV。
近藤聡乃さんというアーティストさんが作ったアニメ。
これを見た時の衝撃。
すさまじいものでした。

あたしが具現化したいと思っている世界がつまっている!
そして,これを具現化できている世界でよかった!!

今でも本当にそう思っています。

こういう,「これが存在している世界でよかった」と思うもの。
あたしは元相方さんの存在もすごくそう思うのですが,
これに出会ったとき,現世に生まれた喜びや意味を見いだすのです。

「好きな漫画を読みなさい」
「素敵なものをみなさい」
はそういうことなのかな?
と思ったのですが,実は全然違ったのです。

それはそのもの主体であって自分じゃない。
自分は受動的なので客観でしかないのです。

そうじゃなくて,それを素敵だと,それが存在して良かったと思う自分!!
これが重要だったんです。

そう感じる能動的な自分,主観がいることに大いなる幸せを感じろ,と。

これを聞いたときビビビと来ました。
あぁあたしの26年間違っていたな,と。
だからダメだったんだなと。
おちていて,救われなくて,何しても這い上がれなくて。

そして,こう思って生きてきた,ないし生きている彼は
だからこそこんなに迷う事なく輝いているんだなと。

また来る暗く寒い冬。
その存在があまりにも脅威で,
どうしようもないここ1週間だったけど,
やっていける,そんな気がしました。

これでもう世界が終わる夢は見ないんじゃないかしら。

でも,どうして自分を主体だと考えられるのか,
そこがとても憧れで素敵な事だけども,
そういう風に考えてこなかったあたしが
このスタンスになるのは至難の業です。

この話を聞いたときも,
彼の素晴らしさにただただ感動していました。

でも,そうじゃないんだよ,と。
そう感動する自分に感動するんだよと。
なるほど。

ただいきなりは難しいです。

主観と客観。
あたしは卒論でこれにイヤな程触れたんだけど,
忘れちゃってました。

そうなの。
そうなんだよね,
考える,感じるってことは主観が必ずあるわけであって
主観と客観は同時にだからこそ存在するわけです。

客観ばかりじゃなく主観も考えてあげなきゃね。

10月も終わり。
あたしが最も苦手な11月の到来です。
でもその前にこんな素敵な話が聞けて,嬉しい。

でも,これでその先の幸せを我慢しろという
神のお導きならあたしは許しません。

もっと欲しい物があるからです。

まずは11月12日。
鞄ナイト,頑張らねば。

2011年10月28日 (金)

ピケと扉。

1319728425818.jpg

ピケ。可愛い。
バレエ用語にもあります。
突き刺す。

今日は大阪です。
堺です。

下町風情溢れてて好きでした。
いいね。

この前は、喫茶再会という
素晴らしいネーミングの店がありました。

夜はやきとり食べました。
美味しかったけど、
値段は高め。

高架下のカフェで一息。
おしゃれだったよ。
イベントやライブもやれるみたいで、
不思議に入り組んでました。


1319728430595.jpg

扉。
開けても開けても扉があったら
やっぱりめげます。

でも、大好きな芝居『ジャガーの眼』の
扉は好きです。

ピンクと水色。
可愛いね。

あたしだったら、絶対水色に住みたい。

ポレポレ

1319727929627.jpg

ポレポレ東中野に行って来ました。
ポレポレって可愛い。
スワヒリ語で「ゆっくり」という意味らしいけど、
ここは運営している会社から来ているそう。

『おんなの河童』という、いまおかしんじ監督のピンクミュージカル映画を見て来ました。

サウンドトラックが可愛かった。
なんかポレポレなかんじでした。

河童。
河童にもあるんだぁ、そして廃屋って。
周りのオススメ度が高かったので、
金曜日までのをすべりこみ!!
見れてよかったです。

ポレポレ東中野は、劇団時代のドキュメンタリー映画で、トークイベントで行ったきりです。
懐かしいな。

階段に貼ってあったポスターの言葉がよかった。
ちょい救われました。
でも、なにかは教えない。笑


2011年10月25日 (火)

電球の夢。

1319541209271.jpg

もし物体も夢を見るとして、
電球も夢を見るなら、
どんな夢見るんだろう。

ヨコトリ横浜美術館で
最初に救われたのはこの部屋でした。
きっと青だから良かったの。

この電球たちは横浜市の子供部屋とつながっていて
部屋の電気が消されると、こっちがつくらしい。
なんともすごいですね、と。

あたしは平日午後に行ったから
ほとんどの電球がついてましたが、
中には消えてる子もいて。
その子たちは部屋で一体何を思いながら
過ごしてるんだろう
そんなこと思うと切なくなりました。

もしかしたら学校に行ってないくらい
ちっちゃい子かもしれないけど。

ただ電球がむき出しで天井から
下がっていたらきっと可愛い。
あ、でも眩しいかな。
そんな部屋に住みたい。

好きな数消したりつけたりすれば、
ラブホみたいに明かり調節できるね。

最近低迷期だとほざいてますが
今日外でたら元気になりました

やっぱりこもるってよくないね
そして人と話すって大事!!
いや話してたんだけど。笑
外にも出てたし。


叶う思いも
叶わない思いも
両方ある

そー思って生きるしかないんです

だってどーしたって
死ぬんですもの

「死ぬまで生きる ただそれだけだ」

阿佐ヶ谷よるのひるねに置いてあった
漫画のオビの言葉。

そうです、そうなんだよね。
あたしはこの言葉に大分救われてきました

見たくないこと
聞きたくないこと
たーくさんあるけど
ぜーんぶどうせなくなっちゃうんだから

電球がスイッチ切って
消えちゃうように

フって。

あ、何もなかったんだね…

世界の終わり。

あたしは時々世界の終わる夢を見ます。
よく見ていたのは3年前くらい。
でも今年の春からまったく見てなくて,
昨日久々にみました。

ひとつは世界の終わりじゃないんだけど、
殺し合いの夢。

友達や家族で逃げていて,でももう半分が敵で殺し合うんです。
武器はさまざま。スタンガンに銃にナイフもあったかな。

最後は家に籠城するんだけど,
窓があると撃たれるかもということで,全ての窓に目張りをし,
鍵をかけなくちゃ!ということで焦っていると,
ひとつの窓からはニコニコ顔の友達が
侵入しようとしてきて,手にはスタンガン。
頑張って争って奪うと,その子は青ざめて去って行きました。

それから玄関には部活の先輩が,味方だから入れてくれと懇願。
あたし側の友達はいいよって言ってるんだけど,
どうしても信じられなくて,入れてあげませんでした。

そしたら窓の外では向こうグループの1人が誤って身内を撃ってしまい。
血だらけになったその子を見たくないと思って目を閉じたら,夢は終わりました。

ふたつめは世界が終わる夢。
太陽に地球が飲み込まれるのです。
もうみんなわかってて,何故か人口もすごく減ってて,
地球上は淋しいくらい閑散としてます。

最後の最後にあたしたちは何処か諦めながら,
その瞬間を迎えるんだけど,
太陽の飲み込み方が異常なまでにゆっくりで,
しかも熱くない。

だから目の前でどんどん人が太陽に吸い込まれていくんです。
友達は長い髪を漂わせながら微笑みながら吸われていきました。

あたしは違う友達とひたすら逃げていて,
飲み込まれない方向に走ってるんです。

そして働いていた店があるビルに物をとりにいって,
きっとその時すでに吸い込まれておかしくなかったんだけど,
何故か止まって。

あれ?もう太陽の地球吸収は終わったの?
とみんな唖然とするんです。

よくわからない,だけどとっても空虚で,
みんなこれからどうしよう的なかんじでした。
あの時流れていた空気が,
ちょっとぬるめな,そして終焉漂うどうしようもなさ感が
今でもしっかりと思い出せます。

世界が終わる夢。
ちょっと哀しかったり,おちていたりすると見るこの夢は,
あぁこのタイミング,さすがだな
と思わずにはいられませんでした。

昨日はヨコハマトリエンナーレを見て来たよ。
少しでも元気をもらいたくて行ったけど,
なかなかテンションはあがらず,
芸術では世界は救えないんだなと実感。

でもなかには!!と思うようなものもあったりで
一概には言えないのだけど。

またその紹介もしたいです。
あたし的には最後に見た日ノ出町にある
竜宮美術旅館というところがあまりにも素敵で。
でも来年には取り壊されちゃうんだって。
そんなのイヤだ!!!

でも世界の終わりが竜宮城だったら
それはそれできっと楽しいんだろうな。

めくるめく水のお城。


2011年10月24日 (月)

可能性の行方。

昨日は今年トップ5に入る,
おちている日でした。

それは吃驚するほど。
何故でしょう。
実にこの状態は半年ぶりで,
自分でも手のつけられないほどでした。

だから日本ロックフェスに行きました。
華やんとゆずりんを見る為です。
※飯田華子+∴NEU譲

初めて訪れる高円寺無力無善寺は
噂の通り異様な雰囲気まんさいで
ぶらさがる黒くなったディズニーのぬいぐるみたちは
渋谷道玄坂にあるホテルハイネスを思い出しました。
激安なそのラブホには,
何故か眼鏡をかけたミッキーとミニーがいるんです。
そして平積みになったジャンプ。
怖かった・・・。

おちていたあたしはただただその救われない空間に
呆然となりながら酒を飲んでいました。

きっと昨日は人生で一番煙草を吸い続けた日。
やさぐれてました。
でも仲間内で飲んだのが楽しくて。
よしです。
よしとします。

まだ少しずつ救われて
今日は幾分ましになりました。

そしてさっきもっと救われたのは
大島優子wiki。
何故読むことになったかは
かなり批難ごーごーになるので
書かんとこう。

ただ,読んでよかった。
本当によかった。
やる気をもらいました。
優子すごい!!
※敬称略

えらいなー。
あたしと3つも違うのに。
先日23歳になったばかりだそうで。

23歳。
そかー。
あたしは22歳の別れで,
23歳は人生一大決心の年でした。

あれから3年。
長いな,意外と。
ドイツ行ったり,ひきこもってたり,
恋愛したり,しなかったり。

なんかこういうこと書くのきもいからやめとこう。
でも,本当に元気もらったんです。
頑張らなきゃ!って思ったの。

ここ最近,本当に低迷期で。
またひきこもるんじゃってなってたから。
でも,そんなこといってらんない。
酒や煙草に溺れてちゃダメです。
変にやさぐれてちゃダメです。
ただただ真摯にいきたいんです。

だから,やっぱり,
恋も仕事も頑張ります。

叶う思いなんてないけれど,
世界はあたしの為に回ってないけど,

でもね,
きっと,未来はこの手の中に。

Tバックの行方。

デキル女はTバックを履く。

今日昼過ぎ,友人から電話がありました。
「千絵ちゃんTバック履いてる??」

どうやらデキルいい女はTバックを履いている情報を得て,
身近なデキルいい女にリサーチしているという。

まあここでのポイントは,デキルいい女に選ばれたという事。
嬉しいっす。単純に。

でもあたしは履いてまてん。
だってスースーするやん。
面倒やん。
お尻垂れそうやん。

否,お尻は垂れないそうです。
何故なら挟む事で意識するから。
逆にノーマルなほうが自由度が高く意識しないのね。
垂れ注意です。

Tバック。
一応経験はあります。
劇団時代の衣装で,
ヌーブラの代わりに黒ガムテをし,
下はTバックで,
タイトなワンピを着たのです。

あれはエッチだったなあ。
野外の楽屋テントの中,
裸よりもえろいあの姿。
男の人入ってきちゃったら
危うかったね。

て。
あたしはこんなこと書きたかったわけじゃないのに。
だからもう1個別に書きまふ。

2011年10月21日 (金)

カッフェにて。

1319126798671.jpg

表参道にあるちょっと隠れ家チックなカッフェにお邪魔しました。
すごくシックな店内で,本当にのんびり。

カフェラテで一息。
落ち着く音楽と雰囲気の中,
会話の中身は断然,どぎついガールズトークでした。

ぱっと見,紅茶の話でもしてるであろう女子2人が,
卑猥な言葉を連発。
楽しかったです。笑

1319126805807.jpg


2011年10月19日 (水)

嘘シリーズ

1319012668998.jpg

渋谷にて。
嘘みたいな空。

2011年10月18日 (火)

雲雀丘花屋敷。

1318948335561.jpg

梅田駅近くにあるこの物体。
何かわかりますか??
パーフェクトリバティじゃないよ。
実はコレ。
観覧車なのです。

赤い観覧車。
横から見るとこんなかんじ。
面白いですね。

花火は球体だから何処から見たって同じだけど、
観覧車やマンボウはだいぶ違います。

あたしもね、丸顔と言われ続けてきたけども、
横から見ると意外とシュッとしてるんだよ。笑

大阪は涼しいです。
過ごしやすいです。

今夜も串カツ食べました!大好き!
そして茹で野菜。


1318948339535.jpg


これ反対なの気づきました?
今は美味しいものが多い誘惑な季節です。

南瓜。
こんな素敵なものはきっとない。
コージーコーナーのかぼちゃタルトおすすめです!
今シーズンもぅ一回食べたいです。

昨日からのいらいらは大分緩和され、
朝は吃驚するほどハイテンションだったけど、
こう胸にまとわりつく影のような存在が気になります。

大人になること、あたしは妥協することだと思います。
良い意味でも悪い意味でも。
妥協という単語があまりよくないかもだけど。
受け入れること。
これならまだ前向きかな??


1318948340927.jpg

ひばりがおかはなやしき。
素敵すぎるお名前です。
でもこれ名字だったら長すぎだわぁ。

雲雀丘花屋敷 千絵。
もうどうでもいいかんじやな。

明日、東京さ戻りますよ。

鞄ナイトの演者たち。

そういえば,
ふと演者の一言紹介をもしするならと思い,
早速してみまふ。

えーそれでは演者の紹介です。
究極のマゾ,飯田華子!
究極のファンタジスタ,∴NEU譲(やまのいゆずる)!
究極のサド,猫道!
究極の感情派,千絵ノムラ!
究極の理論派,高橋孝輔!

わーわー。

ってなかんじでしょう。
あたしの主観と客観からはこんなかんじ。

わけわかめだね。

でも常日頃,猫道一家の稽古をしながら,
「本当にS!!」と
猫道氏のことを恨んでいるので
そう思うに至ったわけです。
あ,いや彼のダメだしではなく,
うーん内容・・・?

他の人は巻き添えです。
ごめんなさい。

でもこんな彼らを見たい人は,
来月11月12日土曜日新宿シアターPOOに来るといいさ☆

千絵ノムラpresents
「鞄night」
http://kabannight.jimdo.com/

お待ちしてます!

いらいら

どうしたんだろう,今日は本当にいらいらする。

生理なわけじゃないんだけど,朝からいらいら。
些細なことでもいらいら。

具合が悪いから?
寝不足だから?
疲れてるから??

お腹のあたりが調子悪いです。
丹田あたりが。
もやもやするの。

明日には治って欲しいな。

こんな内容書くなよってなかんじです。
じゃあ楽しい話題でも!!

土曜日にまたまた大好きな純豆腐行きました。
癒されました。
大好き!

親友のお誕生日だったんです。体育の日が。
おめでとう!!
そんな彼女と話したのは藤崎竜先生の『屍鬼』。

そうあたしの寝不足はこのせいでもあるのです。

だってだって先が気になるやん。
読むやん。
怖くて眠れなくなるやん。

そんなマチコさん的なかんじなのです。

藤崎ワールド全開の小野不由美先生の作品ですが,
さすが金字塔ですね。

あたしは何かとヴァンパイアがテーマでして,
いろいろなのについております。

その原因は,『ときめきトゥナイト』と『トーマの心臓』です。
このふたつによってあたしの色々なものにvampireがつくのです。

そんなあたしをかって,元カレさんはメアドにvampireを守るもの的な
言葉をつけてくださいました。
感謝感謝です。

さて,寝ます。
明日は大阪です。

2011年10月11日 (火)

水中と,完璧な自由

昨日は初の「水中,それは苦しい」のワンマンライブに行ってきました。
@SHIBUYA Onest!懐かしい☆

初めてのワンマンはそれはそれは最高で,久しぶりに大笑いしました。
ジョニーさんもりんぞうさんもアナーキーさんもすごく素敵でした。
やっぱり何かに長けてたり,何かしている人は本当にかっこいいです。
心奪われそうになります。

あたしは,今年1月の谷川俊太郎さんの「俊読」で聞いていて
もう1回聞きたいと熱望していた「芸人の墓」という曲で泣きそうになりました。
聞けて嬉しかった。

あと「まじんのおのようこ」と「農業、校長、そして手品 」。

手品で世界は救えない。

そうだよね。
でも,それじゃ何で世界は救えるんだろう。

猫道君がtwitterで
幸せでありますように,
と言ってくれたけど,
幸せってなんでしょう。

1318341670441.jpg

今日,大阪にいってガウディ的な塔を発見しました。
完璧な自由の塔です。

とても下町らしい住宅街の中からひょんと見えたコレに
あたしは釘付けに。

おかしいでしょ?
おかしいよね。

渋谷で地下鉄が空中でビルに吸い込まれるのと
同じくらいおかしいでしょ。

でもとても行ってみたくなりました。
そんな暇なかったけど。

最近はちょっとまたチーンとなることが多くってイヤになります。
でもそれでいちいち喚いたり,泣いたりしないように
人は感情をコントロールするように教育されてるんでしょうね。

学校はまるで刑務所みたいに檻で囲んであって,
でもよく考えると刑務所みたい。

決められた時間,決められた行動,決められた食事,決められた挨拶。

こんなこと書いてあたし刺されたらどうしよう。
ベルサーチが刺されたように。
教育推進派とかにドスンと。

そしたらそれで生命保険がなんとかしてくれる。

1318341667913.jpg

ちなみに夕方の空ではこんなかんじ。

1ヶ月。
色んな意味で1ヶ月です。
先月も,来月もね。

そうそう沈むことばかりですが,
先ほどはパンドラの箱に打ち勝ちました!!

見ちゃいけない,見ちゃいけないと
思いながらも繰り広げられるパソコンの画面。
でも,そこには絶望はなかったんです。
よかったー。

でも情報の渦はやっぱり嫌いで。
情報で人が幸せになることはあるんですか??

情報で世界は救えません。
でもきっとエンターテイメントなら救えると思う。

だから,
あたしはまた水中のライブにお邪魔したいです。

2011年10月 6日 (木)

恥ずかしくって,秋

1317907826373.jpg

友人のバンドのヨヨヨヨルノの歌で,
恥ずかしくって,秋
という素晴らしい曲があります。

あたしがこの曲に会ったのはまだ春ぐらいで,
繰り返し聞いては帰り道で大声で歌ってました。

「恥ずかしくってごめんね
でも君たちが,好きだぜ
ねぇ行こう,行こうよ
それともおれとじゃいやかな」

歌詞がいいです
曲もいいけど
この歌詞が好き

最近ふと思ったら,
この曲のタイトルの秋になってしまってました。

秋。
ギリギリです。
好きなんだけど,嫌い。
だって大嫌いな冬になる手前だから。

本当に冬が嫌いで。
もう目の前。
勘弁して下さい。
でも今年はひきこもりたくないんです。

最近久しぶりに会った知人に
ブログが暗いといわれました。笑
だから,人と話すのも本当は辛いんじゃないかと。
そんなことはないです。
好きです,会話するの。

そして初めて出会った人に,
昔いた劇団の話をしたら,
だから目がどこか冷めてるんだね,
と言われました。

それを友人に話したら,
千絵は良い意味で目が死んでいる
と言われました。

褒め言葉として受け取ります。笑

目が死んでいる。
うーん,どうなのかな。
それで富江に少しでも近づけるなら
あたしは喜んで受け入れるけど。

今日は大阪に行ってきました。
疲れ果て頭痛がガンガン。

温泉行って癒されたいです。

「ねぇ行こう,行こうよ
やっぱりおれとじゃいやかな」

1317907833365.jpg

新幹線からの空。
なにか雲が大きなメーヴェみたいに見えませんか?
向こうに飛んで行っているような。

岸辺露伴に会いに行く

1317907037158.jpg

昨日は一日シトシト雨の中,
今日で終わる「岸辺露伴新宿に行く」を
駆け込みで見てきました。

グッチは本当に興味がなかったのだけど,
素敵だなと思いました。
やっぱり高いものはそれなりの良さがあるんだなと実感。

露伴のおばあちゃんの形見のバッグが欲しいです。
あ,形だけ。

日曜美術館の荒木先生はそれはそれは若くて
つやつやしていました。
父親が本人の漫画に出てくる人みたいと言っていたけれど
やっぱりそーなるものなのかな?

あたしはジョジョに関しては,
本当に無知に等しいけど,
死刑執行中脱獄進行中の短編集はすごく好きです。
読んでいてワクワクする。
このかんじは敬愛する伊藤潤二先生と似ています。
予想不可能な,そのアイデアとストーリー展開。
良い意味で裏切ってくれる。

荒木先生もそれはそれは絵が素敵で,
なんであんな風に描けるんだろう。
描くのが本当に好きなんだろうな。

「岸辺露伴グッチへ行く」の中の絵はとても美しくて。
あれに吹き出しをつけるそのセンスには完敗です。

あと荒木先生の描く女子は憧れ。
あんな風になりたいな。


2011年10月 5日 (水)

舞い上がれ!

「始まりはそう,いつも強い向かい風でも最後まで見たいんでしょ?

カモン!離陸する空に舞い上がれ!
まだリタイアなんてしないでしょうに
遠くなる街に高く手を振れ
ミニチュアの雲掴め」

大好きなYUKIちゃんの曲。
舞い上がれ。

一昨日は無事!課題を提出でき,みんなで打ち上がりました☆
その席は本当に心地よく,かつ感動的で,
あたしは掛け声の「よ!貪欲!」が好きでした。笑

そして翌朝は始発で仙台へ。
いやーきつい。
2日で7時間睡眠。

なので風邪が厳しくなってきたよ。
でも負けません。

猫道くんのtwitterの鞄ナイト紹介文。

→11/12、新宿の魔窟にてイベントあり。
新生猫道一家として今年二度目の新作披露だよ☆
一緒にやるメンツ、最強☆
俺と中学高校が一緒の飯田華子(YSWS)!
俺と年齢が一緒の∴NEU譲(やまのいゆずる)!
俺と誕生日が一緒の千絵ノムラ(ex.唐組)!

一緒が溢れててずるい。
だからあたしも!!

11/12、新宿の秘境にてイベントあり。
新生千絵ノムラとして人生初の主催イベントだよ☆
一緒にやるメンツ,最高☆
あたしと大学が一緒の飯田華子!
あたしと血液型が一緒の∴NEU譲(やまのいゆずる)!
あたしと誕生日が一緒の猫道!

共演してもらう高橋孝輔しかり,
彼らはあたしが並々ならぬ信頼と,素敵だと敬愛している人達です。

だからこそ,一緒に舞い上がりたいんです。
「最後まで見たいんでしょ?」

→千絵ノムラpresents
「鞄ナイト」
http://kabannight.jimdo.com/

2011年10月 2日 (日)

むきだしの鉱脈

1317561354582.jpg

昨日,学芸大学にあるAPIA40で行われた,
河内伴理さん企画「むきだしの鉱脈」を見てきました。

むきだし。
良い言葉です。

やっとこさ作業に目処がつき,
途中からだったのですが,
楽しませていただきました。

ヨヨヨヨルノと飯田華子の紙芝居が
前よりもスタイリッシュになっていて,
知っていた分違う角度で見れました。
でも最後はやっぱり切なくて,
過去の恋愛を思い出しました。
ロボットになってもそばにいられるっていいな。

伴理さんは相変わらず伴理さんで,素敵でした。
「オルガンの夜」と「悪のワルツ」が好きです。

実は飯田華子もヨヨヨヨルノのベース指田くんも伴理さんも
みんな同い年でちょっと嬉しくなりました。
勝手に親近感です。

なんかライブ中,色々考えてたんだけど,忘れちゃった。
ま,いっか。
あたしも来月に迫った主催イベント頑張らねばと思いました。
でもまずは明日締め切りの作業で頭がいっぱいです。

自分自身のことまでは一段落たったんだけど,
その後がまったく進まず,
半ば泣きそうなかんじで今呆然としています。
間に合うのかな。

さっきまた持ち前の心臓あたりがきゅーって痛くなる症状が起こり,
思わず笑ってしまいました。
本当に・・・。

APIAに飾ってあったタイルの絵。
素敵。
あたもこんなふうになりたいな。
髪の毛でうずを作るの。
そんな花嫁姿も可愛い。
うずまき。
好きです。


« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »