« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

吐くなら吐け!

風邪っぴきの微熱状態がずーと続いています。
生理前だからかな??
それにしてもホテッとしております。
身体が熱いの。
いや,イヤらしい意味じゃなくて。
イヤらしい意味でもいいけど。笑

いやー,吐くなら吐きたいですね。
書かなきゃいけないものが書けない苦しみ。
つらいっすねー。
世の中の多くの文筆家さんを敬います。
すごいです!

そんな中,持ち前の頭痛やら微熱やら,
どうやら身体自体がだいぶ拒否感を出している模様。
いやいやいや,逃げても仕方ないんだよ?
そんなに世の中甘くないんだよ?

世界はあたしの為に回らないっ。

自分が主人公の漫画があるなら,
題名はこれにします。
いや,これでしょう。。 

で表紙は赤をバックに,何故か学生服(ブレザー)を着ている
あたしが大きく闊歩している絵が1巻。
2巻は青をバックに,パジャマ的な部屋着で紅茶だかのマグカップを持って,
こう横向きに窓辺だかに座って何処か眺めている思案顔。
3巻は・・・
って続いている暇はないんです。
なんだ余裕あるじゃん,あたし。

あたしはいつもぼーっとすると漫画の表紙やら,中の小見出しっていうの?
物語ごとの表紙を考えたりしちゃいます。

どうしてリアルな人生には,
ああいう風に表紙とか小見出しとかついてて,
何巻!とか何話!とか分かれてないんだろうね。
つまんないの。

時々切り取ってトラックつけたり,
編集できたりしていーじゃないか!!

けちっ。

今の楽しみは,
明日の河内伴理さん企画。
友人の飯田華子とヨヨヨヨルノがデルの。
でも行けるかな?

あと日曜美術館。
なんとあの荒木飛呂彦先生がご出演とな!!
見るっきゃないない。

赤レンガのオクトーバーフェストにも行きたいし,
大好きな東京純豆腐にも行きたいし,
はたまたデートにも行きたいし,
女の子は忙しいんです。

あ,18時になっちゃった。
現実の世界に戻ります。

2011年9月29日 (木)

Happy biet

Happy birthday!
と書きたかったら,間違えて途中でupしてしまい。
でも可愛いからこのまま行こうと思います。

今日は親友さんの誕生日です。
お誕生日おめでとー!!!

31歳かぁ,はやいですなぁ。
出会った時は22歳だったのにね。
そりゃあたしも年をとるわけです。

叶う思いなんてない。
そう思って生きて来たあたしですが,
最近は長年の夢が叶ってばかりで。
ま,叶わなかった思いもあるけど,
思い続けるって大事なんだなって思います。

一昨日は,トップ3に入るくらい至福の日でした。
何故なら,10年以上大好きな漫画家さんにお会いできたこと。
多分一生分の幸せを使っちゃいました。
幸せです。

また埋め合わせがくるのかな?
もういいよー
今月1回落とし穴あってやっと這い上がったからね。
来ちゃ駄目です♡

でも確実にあたしの大嫌いな季節が到来して来て。
またイブに1人で鳥肌実ライブ行っちゃうよ?
やってるの??笑

でーも。
強く思い続けることは大事なので,
思惑通りのイブになるように念じてます。

ね。

風邪っぴきで熱出して,なんで今!?
みたいなかんじですが,負けません。
いま止まるわけにはいかないんです。

「人が想像することは、必ず人が実現できる」
ジュール・ヴェルヌ

なんて素敵な言葉なんだろう。

ジュール・ヴェルヌは海底2万里(ネモ船長!)や15少年漂流記の作者。
海底2万里は,昔いた劇団で『行商人ネモ』という芝居があり,
そのネモの由来になったのが主人公のネモ船長。
だからせっせと読みました。
そして先月両親がフランス旅行に行った際,ヴェルヌの記念館に訪ねたそうです。

この言葉を昨日不意に聞いて,
ヴェルヌが頭に最近あったのに加えて,
今あたしがきっと欲しい言葉。
未来をもらえます。

だからあたしは想像しまくります。
覚悟してね。


2011年9月26日 (月)

君と君の好きな人

いつもぎりぎりにならないと,動き出さないのは本来の性格からなのか,
なんなんでしょう。全く進歩が見られない自分にほとほと嫌気がさします。
で,吐き気を覚えながらも,少なくなって行く時間の圧力に身震いしながら,
物事を進行して行く。やっぱりマゾなのかな。
でも火事場の馬鹿力で,どたんばの少ない時間にギューと濃縮したものを生み出す。
それがあたしの性質なのかもしれまてん。

今回の題名の「君と君の好きな人」には何の意味もありません。
ただ語呂が素敵だったから。
でもこういう経験は何度もあるわけで,
きっと誰かもあたしにそう思っていたりするのかな,
なんて。淡い希望。

でも実際問題,あたしはあたしを好きと言ってくれる人には,
ものすごいスピードでシャッターを下ろします。
どんなに仲いい人でも恋愛目線で見て頂くと駄目みたい。
だからどうか好きにならないでね,と思うわけです。
なんてすごい高飛車女みたい。笑
そうじゃないんだけど,告白されたことだって少ないし,
告白がきっかけでつきあったことなんてないし。

ただあたしは怖いのかもしれまてん。
恋愛って感情が。
そしてあたしを好きなんて言ってくる人は信用おけないのかもしれません。
わかんないけど,気持ち悪いって思ってしまう。笑
だから友達でいてね,と。

君と君の好きな人。

あたしは妄想癖が強いみたいで,
恋をしたら,頭の中で恋人になって一通りすませます。
そしてある日,彼の部屋に行ったら見知らぬ女性がいて,
というところで終了になりました。
チーン。

そしてその次の妄想は,彼になること。
彼目線であたしの出会いから繰り返し,彼の思想を妄想するのです。

でもこれはなかなか難しくって。
どうしてもあたしの私情が入ってしまい,途中で断念してしまいました。

今は叶わなかった思いが叶ったらどうなったかなどをシュミレーションしています。
夢の中では,うまくいったりするのに,難しいね。

あたしが信じていたパラレルワールドに近いもので,
色んな世界を御自ら旅しているのかもしれません。
時々交代できたらいいのにな。

君と君の好きな人。
それが100年続いて欲しいと思う時もあれば,
そう思わない時もあって,
乙女心はいつだって複雑です。

でも,あたしとあたしの好きな人が
一緒にいられますように。
その思いは素直に受け入れられます。

何事にも真摯でありたい。
ただひたすら,ひたむきに,誠実に。
それがあたしの,自分との唯一の約束なのです。

2011年9月25日 (日)

鞄ナイトフライヤー☆

これから1週間怒濤の日々が流れることになります。

あらかじめわかっているとちょっとワクワクします。
それはやはり向こう見ずだからなのか,ちょっとマゾだからなのか。

過去1週間は鞄ナイトのHP作成とフライヤー作成をしてました。

素敵な絵とデザインをしてくれた飯田華子氏と五十嵐五十音氏には,
なみなみならぬ感謝を!!

着々と来る11月12日に向けて動き出してます。

Kaban_0924

絵の方がうまくのらないので,HPのフライヤー☆を覗いて下さい♩
千絵ノムラpresents「鞄ナイト」

2011年9月20日 (火)

鞄ナイトHP!

千絵ノムラpresents「鞄ナイト」のHP出来ました!

是非ゼヒご覧下さい☆
鞄ナイトHP

2011年9月19日 (月)

嘘の続き

あたしは身体に嘘をついていて,
今回,苦渋の決断の末,
まだ嘘をつきつづけることにしました。

嘘をついてもうかれこれ1年半。
さすがに正直になりたいものです。

でもやめるのも怖い。

安定したら,と思うけども,安定なんて来ないだろうし。
そうしたらずっと嘘をつき続けるのかな?

真摯でありたいあたしにとって,それは受け入れ難い事実です。

嘘。

甘い嘘をついて欲しい。

それは,「赤いユートピア」の台詞。
(4月に作った飯田華子氏の短編映画。)
たしかこんなだったような。

甘い嘘。
つかれたことないです。

優しい嘘と厳しい本音。
どっちもどっちかな。

あたしは自分の身体に優しい嘘をつきつづけ,
精神は厳しい本音をはきだして,
嫌いな冬を迎えようとしてます。

来るな,冬!!

1316440138019.jpg

友人,猫道さんがとってくれていた円盤夏まつりの様子。
もう懐かしい。
ちょうど2ヶ月前。

濡れ場のシーンです。
絵がこんなかんじだったのね。


時はゆくゆく,乙女は婆アに,
それでも時がゆくならば,
婆アは乙女になるかしら

2011年9月16日 (金)

雲たち

1316176476988.jpg

空が毎日綺麗すぎていたたまれないです。

大橋からの空は是非肉眼で見て頂きたいのですが,
関西は本当に空が広い,そう思います。

こっちも荒川とか行けば広いかな?
昔のことで忘れちゃったけど,
荒川の土手を夕方散歩したのはよく覚えてます。


雲が本当に浮かんでいて。

筋斗雲みたいのがたくさんいて。
あたしも乗れるかしら。

もしドラゴンボールのグッズたちで
欲しいものが手に入るとしても,
今は何も欲しくない。
そんな心情です。

でももしどのキャラになりたいというなら
あたしはチチがいいです。
教育ママは嫌だけど,チチは可愛い。

看板くん。

1316176143834.jpg

大阪にて発見したこわーい看板。
あたしはおおはしゃぎでしたが,
夜みたらやっぱり怖いよね。

この前真夜中に渋谷のパルコ裏を歩いていたら,
建物に人の顔の写真だかがアート的に貼られていて,
それがなんだかすっごい怖かった。

1316176147820.jpg

とびだしだめ君。

でも本当は,とびだ しだめ君かもしれない。
泣きぼくろがあたしと一緒で,ちょっと親近感。

気持ちの悪い文の次に,
ちょっとフォロー的な看板くんたちでした。

キズツク

1316174878935.jpg

面白いくらいオチていっています。
帳尻合わせはここまでするのか?というくらいです。

いっそ何処までおちるのか,試したくなります。
でもそんなこと怖くてもう出来ない。
やっと這い上がれたのに,またまっさかさま??

エスカレーターは乗ればあたしを上や下まで,
進みながら進んでいってくれます。

一方エレベーターは同じ地点のまま。
ただ上下だけ。

それなら圧倒的にエスカレーターの方がいいです。
だって前進出来るから。

キズツク。
もう大人だからこんなこと書きたくありません。

でもどうしようもない胸の心情があれば吐露だってしたくなります。

あ,雨降って来た。。。

あたしは今まで嫌なことや胸に苦しいことがあると,
雨があたしの代わりに浄化してくれている,
と気持ちの悪いことを考えてました。

都合いいね。

月曜日,思いが叶わなかった時も,
右足がまた肉離れちっくになってくれて,
はからずも泣きそうになりました。

そこまで痛みをかばってくれるのか!


今日はパンドラの箱事件2です。

まぁそんなに重いものではないんだけど。
もしかしたら刺があるかも!と思うものには
興味本位で絶対に触ったりしてはいけません。

6月の事件1の時に学んだんだけどな。
おかしいな。

大阪から帰ってきて,横浜について,
ほっとしたのも束の間の話です。

でも,雨が降ってくれたのでもう大丈夫。
すごいタイミングです。
神様,ナイスフォロー!

またあたしの嫌いな冬が来て,
逃げまくるのかしら。

逃げて逃げて逃げまくったら,
そこに何か見つかりますか??

なんて。
そんな26歳です。


2011年9月15日 (木)

淡路にて。

1316089752975.jpg


明石海峡大橋を渡り、淡路島に行きました。

渦潮はみえなかったけど、

海の眺めは抜群で、

橋を渡ったところにある観覧車は、

いつかきっと乗りたいです。

淡路島から見る空はすごい綺麗で、

夕焼けなんてムカつくほどでした。笑

玉葱がたまらなく好きなあたしにとって、

淡路島は本当に魅力的。

至る所に玉葱直売所が!!

買って帰ります。


空が本当に綺麗で、

きっとこれを見るために、

願いが叶わなかったんだろうな。

そう思うことにします。


1316089757505.jpg


でも絶対に諦めないよ?笑

今夜はひとり串カツです。

2011年9月14日 (水)

4と4。

1316009716090.jpg

やっぱり来ました,帳尻合わせ?

選べたらよかったのにな。
何を優先して叶えてくれるか。

でもそんなこと出来たら,きっとつまんないね。


今日9月14日は,恋人と別れた日です。

4年つきあって,そして別れて4年になる。
ちょうどこれで0になった気がします。

梅宮アンナ氏がつきあった分だけきちんと時間置かなきゃいけなかった,
とTVで言ってるのを聞いて,そうだなと思ったことがありました。

だからちょうどこれで精算。

長かったな。

でもあの人生底辺と思う日から思えば,今は幸せです。

まぁ,色々あったけど!!

叶わない思いなんてない。
そう思って頑張るしかないんです。

でも,やっぱり人間沈みます。
悪夢にうなされます。
1人の時に,どうしようもない虚無と絶望を感じてしまうんです。

こんなかんじひさしぶりで。
でも大丈夫。
きっと大丈夫。

そう言い聞かせて。

そんな日の朝焼けがとっても綺麗で。
本当に神様はずるいです。
あたしがへこむと,必ず空を綺麗にさせてくれる。
だから,かなしみに飲み込まれそうでも,
歩いていかなきゃなって思います。

そう,思いは変わらないんです。

2011年9月10日 (土)

早死に。

1315644447028.jpg

昨日の朝,スッキリの街頭インタビューにもれなく映って,
10年来の加藤浩次愛をぶちまけたわけですが。

最近願ってもないことばかりで。
これまた10年来大好きな漫画家さんに会うことになったり!!

素敵なことばかり続いていて。
あたしもうすぐ死ぬんだと思う。

それか帳尻合わせに地獄がくるんだと思う。

思えば10代は本当に地獄で,
20歳頃から絶頂期になり,
あぁ今までの分幸せになれるんだ!と思ったら,
22歳頃から急降下。
それが結局今年の春くらいまで続いていたから,
今回がその分の幸せだといいんだけど。

人生侮れません!!

でもね,あとふたつは絶対に叶えて欲しいことがあるから。
神様,どうか意地悪しないで下さい。

因縁の9月がこんな風に素敵なことばっかりだったら,
きっとあたしの中の9月のイメージも変わるんだと思う。

そうやって色んな四季や月のイメージが
くるくるくるくる変わっていったら,
きっと平均的には穏やかになったりして。

0か100かの極端な性格なので,
穏やかっていうのは性には合わないんだけどね。

明日は相撲を見に行きます!
楽しみ☆

2011年9月 8日 (木)

スッキリ

あたしの青春は、椎名林檎と加藤浩次でした。

もしかしたら明日朝、スッキリに街頭インタビューででるかも!?しれまてん。

浩次司会の番組で、浩次ネタを喋るなんて。

念願の共演だね。笑

念願の・・・!!

あたしの好きなもののひとつにホラーがあります。
でも別に怖くないわけじゃなくて,人並みに怖がりだし,
1人で寝られなくなったりトイレも行けなくなるけど,
どうしてもホラーに心が注がれてしまうのです。

その大きなひとつの原因は,
やっぱりなんといっても伊藤潤二先生の『富江』。
あたしは中学の時から富江になりたくて仕方なかったんです。

今だってなりたい。

富江の泣きぼくろはあたしには逆のところにあって,
鏡の富江であると思ってました。

ただあたしは絶世の美女でも,悪女でもなく,
ただただ黒髪を伸ばすことだけで彼女に近づこうとしているわけです。

で,今回,あたしの為の!?という程,画期的なアプリで,
念願のホラー化がなされたわけです。

本当にこれを見たときは幸せで,
友人に「ちえ!うっとりしすぎ。」と言われました。

きっとどんなに花とかしょったり,
メイクされて綺麗な洋服着せられるよりも
あたしには至福なんです。

というわけでUPしちゃいました!

ナルシストではないよ。笑
でもこの変化にはナルシストかもしれまてん。

どれどれ見てやるかという心優しい方は是非!

千絵ノムラ ホラー!!

2011年9月 6日 (火)

よるひる映研上映会予告ムービー☆

先日参加したよるひる映画上映会の予告編ムービーです。
ちゃっかり写ってるので見てみてね☆

ちなみにあたしの愛娘つぶらちゃんも眼の色変えて出演してます。
よかったね,つぶらちゃん。

よるのひるね20110905古泉智浩短編映画上映会予告.mov

2011年9月 1日 (木)

水晶と眼球と。

1314876967777.jpg

先週の熱帯雨林のような豪雨の中,
東京都現代美術館で行われていた
「名和晃平ーシンセシス展」を見に行ってきました。

ポスターで見て,ずっと剥製に水晶がちりばめられているのが気になっていました。

あたしはやっぱり水が好きで,
だから水晶も好きなんだなって思いました。

透明で何処かぬめぬめしている感じ。

そして眼球が好きです。
途中で白い液体から泡が発生しているものがあったんだけど,
まるで眼球製造機みたいで可愛かったです。

あんな風に眼球がポコポコできてたら
ちょっと楽しい。

水晶で埋め尽くされた剥製はおうちに飾っておきたかったです。

現代美術館は本当に広くって,国のお金ってすごい。

建物自体の冷たいかんじが雨によく似合っていました。

豪雨。
きっと誰かが泣いていたんだろうな。

結局,駅の近くで足止めくらってしまい,
でもどうしても行きたかったのでタクシーにのりました。

その日,タクシーの運転手さんは,
現代美術館に行って,駅まで行って,の繰り返し。
お疲れさまです。

その夜は,その足で,
高円寺の円盤まで飯田華子氏のイベントを見に行きました。
山田参助さん,ニュートレドの竹田さんとの6ヶ月連載企画の初回。
めくるめくゲイと,レビューと,紙芝居の世界。
これからも楽しみです。

よるひる映研上映会

お盆に,漫画家古泉智浩さんの映画同好会に参加しました!

あたしも撮影をし編集し1分程の映像を流します。
役者としても参加しました☆

もう目前ですが,上映会が阿佐ヶ谷のよるのひるねという素敵なカフェ&バーで行われます。

古泉智浩、門田克彦、羽生生純、タイム涼介、奈良崎コロスケ、ピョコタン、中邑みつのり、河井克夫、押切蓮介、橋本省吾、増山かおり、千絵ノムラ、飯田華子(敬称略)合計20本上映します!

2011年9月3日(土)・5日(月)
古泉智浩短編映画上映会
@阿佐ヶ谷・よるのひるね
http://members.jcom.home.ne.jp/yoruhiru/
3日15:00open18:00頃まで 
5日19:00open22:00頃まで 
※9/3 9/5とも同内容 
予約1000+1d500 当日200高

是非遊びに来て下さい☆

因縁の9月。

9月です。
今年の終わりももうそこです。

9月は本当に因縁で。笑
元カレの誕生日もあるし,別れた日もあります。

色んな感情が蠢く9月はいつだって
あたしを覆い尽くしそうになります。

大好きな戯曲『ジャガーの眼』の台詞。

「今年の誕生日を祝うことが出来ても,
来年の,そして再来年の誕生日を祝うことはできないだろう」

その通りです。
でも叶う思いもある。
そう思う出来事もあったりで。

9月の複雑な思いが,
渦のようにあたしの鼓膜から,
グルグル,
内蔵までつたっていきます。

そしてちなみに今日は兄のお誕生日,おめでとう。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »