« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年12月

2010年12月 7日 (火)

三十八度の日々

毎日書きたいと思いながらもはやくも過ぎ去った日々。言い訳ながらに、何年ぶりかの高熱をだしていました。今思えば、先週の今日が事が起こる日でした。いつも寝て起きれば治る頭痛が治らないし、疲れっぱなし。そして見たい映画も自粛し、家で寝ていた水曜日。午後になると何故か三十八度に!床暖房で身体が温まりすぎたのかと思い、軽い気持ちで受け流したら、翌日帰りにお医者さんに行ったらまたまた三十八度。吃驚!それからが寝込む日々でしたねぇ。朝、出掛けるものの気持悪さに電車の救護室に。駅員さんの優しさにキュンキュンしながら、美味しい氷水をいただきました。合コンしてくれないかな〜なんて思いながら。笑 元気じゃん!でもね、熱がさがっても夕方にはまた勃発。なんで?母親いわく、子供だって夕方に熱でるよ。う〜ん、なんで夕方に熱があがるんだろう。月の満ち欠けとかに関係あるのかな?生理はあるって言うよね。
で、次の日もがっつり熱があって。下がっても夕方にまた勃発。ふぃ〜。寝ては汗かき、の繰り返しで、当時は痩せました。笑 でも人間ってやはり発熱体なんだなぁと実感。最高値の時はとにかく身体が熱い、熱い。どれだけ熱を発するのか状態。寒いとこでも人がいっぱいいると暖かいという。三十六度の発熱体がうようよいればあったかいんだって。そうだよね〜。発熱体なんだよね。なんかそれをすごぉく実感した一週間でした。で、治りが遅い遅い。昔は熱があっても気力で一日治しとかしてたのに、寝ても寝ても治らなかったのはやはり、年のせい?笑

でも今回有難かったのは怖い夢を見なかったこと!熱がある時はいつも怖かったりぐろい夢を見るんだけど、今回はなかった!やた!
前はお母さんが子供を食べるという最強にぐろい夢を見ました〜。う〜。

二、三日寝込んだあとはふらふらで、外出しても自分がかなり心配でした。社会復帰大変!って思いましたさ。風邪で熱だして寝込んだあとは、痩せたりするけど、ふっらふらで体力なくなるから、怖い。痩せるのもすぐ戻るしね。

なんて、つらつらと風邪報告しちゃいました。長々と失礼をば!だいぶ元気になってよかたよかた。

2010年12月 1日 (水)

師走来たる

先生すら走りまくる。そんな怒涛な忙しさの12月到来です。まだそこまで寒くないのが救い。

熱を出して寝込んでいながら、蒲団の気持ちよさにうっとり。幸せを感じます。

冬生まれなのに、冬嫌いなのはどうしてかな?と考えたところ、冬と言っても二月末に生まれました。ほんと、あと30分で3月!だから生を受けたらすぐ春でした。だから冬は最後に迎えたんです。

なんて。関係ないかしら。
久しぶりの8度という熱に驚き。一日ゆっくりしててもかわらんのですね。

12月にはイベント事が多い気がします。クリスマスに大晦日。どきどきも特にないですが、笑。
一昨年のイブは鳥肌実氏のライブに行き、大晦日は巫女さんとして神様に仕えました。23歳女子が1人でイブに鳥肌実のライブって。笑 でも幸せいっぱいでした。巫女さんは念願だったのですが、多くは22歳まで!やっぱり生娘限定⁈と思いきや、確かめようがないです。だからだいたい22歳までなのかな?でもいま平均生娘卒業年齢ははやいのに。学生限定のところも多かったです。1歳くらいさばよもうかと思いましたが、神様に使える身それはやめようと思い、28歳まで大丈夫なところにしました。巫女さんは臨時とはいえ、お祓いうけたり新鮮でした。懐かしいな。でも今仮眠ありとはいえ、22〜18時仕事は出来まへん。

ちなみに昨年は友人、飯田華子氏とともにクリスマスはベルリンで、大晦日はミュンヘン、お正月はオランダで過ごしました。優雅!!来年は誰と過ごすんだろうと思いきや、予定は未定です。さみちい!

まぁまずは熱を下げますゎ。
おやすみなさい。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »